原因不明の子供の腹痛

原因不明の子供の腹痛

  • 子供が腹痛を訴えるが病院に行っても異常なし
  • 毎日のように腹痛を訴える
  • 食べると腹痛を起こして嘔吐や下痢を繰り返す
  • 便秘がちで便が出ても少量
  • トイレに1時間近く籠っている事が多い

慢性的に腹痛を訴えるが病院に行っても異常が診られない場合、自律神経の機能が低下した事で内臓の働きが悪くなった事が原因です。

子供が繰り返し腹痛を訴えったら

まずは、内科や小児科などの病院に行き、出来る範囲の検査をしましょう!!

これが、何よりも大切な事です。腹痛には様々な原因があり、その原因を調べるには病院で検査する以外に方法はありません。病院で検査もせずに当院に来られても当院では適切な検査、施術は行なえません。

病院での診察

病院で検査を行っても原因が分からない、異常が無い場合は自律神経の機能が低下した事が原因である場合があるので、そこからは当院で姿勢の検査や自律神経の検査を行います。

 

病院の検査で原因不明、異常が無ければ当院で姿勢や自律神経の検査、姿勢を整えて自律神経の働きを正常にする施術を行う。この順番が重要です。

原因不明の腹痛は『心の問題?』

病院で原因が明確でない場合、決まったように『ストレス』『心の問題』などと言われる様です。もちろん、その様な精神的ストレスが原因もあります。

しかし、イジメや虐待などの強いストレスがない場合は自律神経機能が正常に働かない為に、内臓の働きなどが低下して腹痛に繋がる場合が少なくありません。

精神的なストレスが原因だと言われ子供に向精神薬などの服用を勧める病院もあるようですが、向精神薬の様な依存性がある怖い薬を子供に飲ませる前にまずは、姿勢をチェックしてみて下さい。

『背中が丸まっている』

『頭が肩よりも前に出ている』

『首が左右のどちらかにいつも傾いている』

『ウエストのクビレの高さが違う』

この様な姿勢が見られた場合は精神的なストレスではなく、自律神経機能が低下している事が原因となっている事が少なくありません。

 

自律神経について

自律神経とは何か、自律神経が低下する原因はこちらのページをご覧ください。

自律神経機能が原因で起こる腹痛と併発する症状

1、朝起きられない、頭痛がある、めまい等の症状もある

2、便秘や下痢が続く

3、トイレに籠り学校に遅刻する。

4、不安感、無気力、集中力低下、イライラなどの精神的な症状も伴う

5、食欲なく、倦怠感を伴う

6、顔面蒼白、嘔吐なども伴う

一般的な治療

整腸剤や下剤、痛み止めなどが最初に行われる治療です。病院の先生によっては精神的なストレスだからと言って向精神薬系の薬を処方する場合があります。しかし、背骨のアンバランスによって自律神経が低下した事で起こる腹痛が治ることはありません。

漢方薬

漢方薬も薬ではありますが、東洋医学である漢方薬は別に考えます。漢方薬はその人の気の流れ、経絡などを診て漢方薬で体質を改善させます。腹痛を治すというよりも体質を変える事を目的とします。ただし、背骨が歪んでいて、自律神経の働きが低下している事が原因である場合は改善することはありません。

カウンセリング

精神的なストレスが原因とされる場合はカウンセリングを行います。イジメや虐待などの強い精神的ストレスがある場合はカウンセリングが有効になる方も少なく無いようです。

また、学校に遅刻、欠席が多くなり、腹痛は治ったが学校に行きにくくなった場合なども有効かと思われます。しかし、背骨の歪みからくる自律神経の働きが低下し起こっている腹痛にはカウンセリングは効果がありません。

 

病院は対症療法が主流

対症療法とは症状を抑える治療であり《治す治療》ではありません。お腹の痛みを抑えるための薬は痛みを感じにくくさせることは出来ても、お腹の痛みを出す原因が治る訳ではありません。根本的に原因を治す治療をしないと『治る』ことはありません。

原因不明の腹痛の根本改善

検査法と施術法

詳しくは上記のページをクリックしてください。

 

お喜びの声 | 千葉 子どもの不登校・体調不良・起立性調節障害

  • 毎朝気持ち悪くて学校に行けない

    私が大網白里整骨院に通院するようになったきっかけは、今年の7月頃から夏休みに入るまで胃の調子が悪く、毎朝気持ちが悪くて学校に行けてませんでした。

    そこで、親にここの整骨院をすすめてもらい行くことにしました。学生にとっては、整骨院という名前はあまり馴染みがないかもしれません。私も最初はどんなことをするのか分からなく、骨を調節して、良い姿勢に近づけると聞き「骨」ということに関して恐怖心がありました。

    ですが、施術は痛くなく、先生もとても優しく接して下さるので安心して施術を受けることができました。もし、少しでも悩んだりしていたら是非行ってみて下さい。

    (T・Rさん 男性 16歳 茂原市 学生)

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 原因不明の胃痛、腹痛、食欲低下

    中3の6月、下痢と腹痛を訴え、軽い胃腸炎かなと思っていましたが、症状が3週間以上続き、その後、胃痛、食欲低下、体重減少もあり、検査入院し胃と腸の検査、血液検査等をしましたが、特に異常はみられず、胃の働きを良くする薬を処方され退院。

    少しずつ症状も落ちつき、内服も中止となり治癒したかと思っていましたが、10月頃、また、胃痛、腹痛、食欲低下を訴え学校を早退。同様の症状を繰り返し、他に何か原因があるのではないかと思い病院を探している時に、貴院に辿り着きました。時間かけて話を聞いて頂き、自律神経の問題を指摘され治療を受けました。

    治療を受けてからは症状を訴えることも無くなり、無事に受験も終える事が出来ました。いつも笑顔で対応して頂いた先生、スタッフの方々には感謝しております。みなさんの笑顔で娘と私の心も癒されました。本当にありがとうございました。

    (Mさん 女性 15歳 中学生)

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 朝起きられずに頭痛と腹痛

    中1の終わり頃から、朝起きるとお腹が痛い、頭が痛い、とにかく寝起きが悪く起こしたことを覚えていない日々が続き、夕方から元気という状態でした。

    色々とネットや友達などにこんな症状ということを話、調べた結果もしかしたら、起立性調節障害かもしれないと思い、薬にたよらず、治療をと考え、ネットでこちらの医院を知り伺いました。

    治療方法や体のしくみなど詳しく説明して下さり安心して通院することが出来き、通院回数が増えていくと、表情も明るくなり、体調も良くなり、夜寝れないこともなくなり、こちらで治療して本当に良かったです。ありがとうございました。

    (H・Oさん 14歳 女性 市原市)

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。