子供のめまい、吐き気、耳鳴り

子供のめまい

  • 立ち上ると『めまい』がすると頻繁に訴える
  • キーンと高い音の耳鳴りが続いている
  • 朝から気持ちが悪くなり学校に行けない
  • めまいを起こして気絶する事がある
  • めまい、吐き気、耳鳴りの全てを訴えている

めまい、耳鳴り、吐き気は子供の自律神経機能が低下する事で引き起こす症状の代表です。

子供のめまい、耳鳴り、吐き気

めまい、耳鳴り、吐き気はあくまでも症状であり、病名ではありません。耳鳴り、めまい、吐き気を発生させる病気は様々ありますが、多くの場合は病院で検査をしても異常が無いと診断されてしまう様です。

まずは病院へ

子供がこの様な症状を訴えた場合、まずは病院で徹底的に検査を行う事が何よりも重要です。耳鼻科や脳神経外科、内科等の検査をお勧めします。病院での診察

病院の検査で異常がない場合

病院の検査で異常が見当たらない場合、そこの先生によっては自律神経失調症と診断される事もありますし、心の問題と思われ心療内科を勧められる場合もあるかと思います。どちらにせよ『症状の原因』を改善するのではなく、『症状を軽減させる』薬を出される事が殆どです。

子供のめまい、耳鳴り、吐き気の原因

病院の検査で異常が無ければ自律神経機能の低下が原因です。

自律神経失調症の診断は先生次第

自律神経失調症の診断は『症状』で判断します。検査結果で判断するわけではありません。ですから、病院の先生によっては自律神経失調症と診断する人もいますし、何の異常もないと言われる先生もいます。要するに先生の『考え方』で診断が決まります。

自律神経失調症は精神的な問題?

自律神経失調症と聞くと精神的ストレスが原因と考えられます。確かにいじめや虐待の様な強い精神的ストレスは自律神経機能を低下させて様々な症状を引き起こします。

しかし、多くの場合は自律神経機能が低下しているから『精神的なストレスを受けやすい』『精神的なストレスを溜め込みやすい』と言えます。

友人関係、クラスメート、教師等の人間関係で全くストレスを感じない人などはいないと思います。嫌な事を言われたり、されたりする事は誰にでもあります。ただし、自律神経機能が正常ならば精神的なストレスを受けたとしても、日に日にストレスが抜けていき自律神経機能を低下させるまでに至りません。

千葉県でめまい、耳鳴り、吐き気に悩む高校生が通う整体での自律神経とストレスの関係イラストしかし、自律神経機能が元々、低下していた場合は10のストレスを15で受け止め、尚且つストレスが抜けにくい状態となる為に精神的なストレスを受けやすく、溜めやすい状態となります。ですから、精神的なストレスは無関係ではない場合もありますが、多くの場合は自律神経機能が低下した事で『精神的なストレスに弱くなっている』と言うのが正解です。

 

自律神経とめまい、吐き気、耳鳴り

耳鳴り、めまい、吐き気などの症状の問題の多くは上部頚椎の歪みによって引き起こされます。頚椎とは首の骨の事です。頚椎は7つあるのですが、1,2番の頸椎から出る自律神経は首から上にある器官を支配している為にめまいや吐き気、耳鳴り等の症状を引き起こします。

千葉県で吐き気、めまい、耳鳴りで悩む高校生が通う整体院が教える自律神経が低下する原因のイラストまた、頚椎の1、2番のすぐ上には脳幹という自律神経の中枢の様な器官があるので1,2番が歪むと脳幹にも影響を与えて自律神経全体の機能も低下する可能性があります。

そして、上部頸椎がゆがむとその歪みをカバー、補正しようとして肩が丸まったり、反り腰や腰が丸くなったりする事で身体全体が歪み始め誰から見ても『姿勢が悪い』状態となってしまいます。

耳鳴り、めまい、吐き気を根本的に改善させるには

姿勢を改善して自律神経の働きを良くすること

めまい、吐き気、耳鳴りを根本的に改善するには薬では不可能です。薬は単に症状を軽減させるだけの効果しかありません。病院の検査で明らかな問題が無い場合、多くの場合は自律神経が低下した事で症状を引き起こします。

元気に通学

そして、自律神経の機能が低下する主な原因は姿勢の悪さ、要するに背骨のアンバランスが起因します。

背骨のアンバランスさを改善させて自律神経の通り道を良くする事、自律神経に物理的な負荷を掛けない事で自律神経が徐々に正常に働き始めて、結果的に耳鳴り、めまい、吐き気などの症状が改善します。

自律神経とは

自律神経についてはこちらのページをご覧ください

検査と施術法

検査法と施術についてはこちらをご覧ください

 

施術例 | 千葉 子どもの不登校・体調不良・起立性調節障害

  • 千葉県 K・M君 高校1年生 男性 めまい・吐き気

    中学3年生からめまい症状が頻繁に起こす様になり、高校に入ってからはめまいと一緒に吐き気も発生。症状が出る頻度も多くなり学校も欠席する事が多くなったとのこと。その間に千葉県内の病院を3件受診。脳神経外科や耳鼻科を受診して検査するも異常なし。検査した病院で心療内科の受診を勧められてが保護者の方の考えから当院に来院されました。

    当院で問診、検査を行った結果、頚椎のバランスが悪く自律神経の働きが低下している事が分かったので、頚椎のバランスを整え、自律神経の働きを正常に戻す施術を始めは3日間隔で4回、その後は1週間に1回施術を行いました。

    その結果、通院から1ヶ月6回の施術で症状はほぼ消失。しかし、頚椎のバランスは長年の問題によって発生しており、根本的に改善させるために、再発させないために3ヶ月の通院を指示。その結果、症状は完全に消失し、初診時に病院で撮ったレントゲンと3か月後のレントゲンを見比べた医師が『ストレートネックが良くなっている』『顔が真っ直ぐになっている』などの診断を頂きました。

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

 

お喜びの声 | 千葉 子どもの不登校・体調不良・起立性調節障害

  • 朝起きれなくなり、頭痛やめまいも

    半年程前から急に朝起きられなくなり、頭痛や目まいがあり、学校を休む日が多くありました。

    学校に行けても午後から登校する日も多くなりました。病院を受診しても、特に異常がなく原因がわからない体調不良が何日も続きました。母から勧められて来たのが茂原しん整骨院でした。

    ここでの丁寧な問診と施術のおかげで、だんだんと体調が良くなっていきました。本当に感謝しています。ありがとうございました!!

    (濱川 駿さん 男性 16歳 習志野市 高校生)

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 起立性調節障害で朝起きれず、頭痛、めまいもあり登校できない

    私は起立性調節障害で朝起きられなかったり、めまいや頭痛がひどく、登校することができませんでした。母がインターネットでこちらの整骨院を見つけ通院することになりました。

    施術した後、徐々に体調が良くなりました。これからも食事、運動、姿勢、睡眠に気をつけて今の状態を維持していきたいです。同じ様な悩みがある方はここでの治療をおすすめします。ありがとうございました。

    (田代 笑亜さん 女性 15歳 市原市 中学生)

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 朝起きると頭痛とめまいで学校を休むように

    朝起きるとめまいが起こる、頭痛がひんぱんに起こる、朝起きるのがつらい等の症状が出始めたため、インターネットで調べてこちらの事を知り、通院させて頂くことになりました。

    院長先生の丁寧なカウンセリングや説明、丁寧な応対に安心して通うことができました。

    徐々に症状も落ち着いてきて、前のような状態に戻ることが出来ました。

    一時はこのまま不登校になってしまうのでは・・・と不安で一杯でしたが、こちらに通わせて頂いたおかげで、普通に登校できています。

    ありがとうございました。

    (H・Sさん 中学2年生 女性 市原市)

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 何年も前から続くめまい

    私はめまいなどがひどく、病院に行っても薬を処方してもらうだけで回復しませんでした。

    この状態が何年も続いていたのですが、ひどくなる一方だったので、
    インターネットで調べていたところ「大網白里整骨院」にたどり着きました。

    最初からていねいに症状を聞いていただき、その後から様子を見ながら施術を受けると、
    前までのめまいがひどくなくなり、回数も少なくなりました。

    こちらで治療を始めて本当に良かったと思っています。

    (M・Kさん 17歳 女性 山武市)

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。